細胞ナノスキャン「メタトロン」(SAKURA・イントルーダー)とは

 

メタトロン(SAKURA)は、ロシアの科学者により開発された、波動共鳴を測定するための最新機器です。
この原理は、蛍光灯を発明した電気化学者ニコラ・テラスが見出したものですが、これまで、世界の多くの科学者により研究がなされてきました。
現在、ドイツなどの国では医療分野に活用され、日本でも注目が進んでいます。

人間の細胞は100兆もの細胞で構成されており、それらの細胞と細胞が集合した臓器は、固有の波動(周波数)を有していると考えられています。
そうした細胞に、波動を共鳴させる事により、多くの情報を得ることができます。

この原理を応用し、体の状況を把握するだけでなく、得られた情報を活用し、整えることも可能になります。

こうした共鳴を応用した機器は、世界中で何種類も販売されていますが、その中で最も権威ある機器である
メタトロン社の装置を中心に、技術指導と保守管理業務を行なっています。

※さらに詳しいメタトロンの情報は、直接、メタトロン社のページからご確認下さい。

機器のご購入は、正規代理店(米国)J-TECH社からとなります。
購入お問合せ、価格の確認は下記のリンクからお願いします。

https://metatron.jtechs.com/178508331919