メタトロンによる共鳴チェックで発見した問題を、自分自身で改善させるための医療機器が、ソマチッド理論に基づくAWGです。

AWGは、「段階的マイナスイオン電子投射機器」と呼ばれ、1971年より、米国、カナダ、日本の科学者たちにより研究がすすめられ日本で認可された、国際特許をもつ高度管理医療機器です。

「AWG 医術か魔術か」の本はベストセラーになり、有効治癒率は94%以上との医師の報告もありますが、副作用を心配することなく使用できる、画期的な医療機器として注目されています。

 

AWG療法とは?

AWGは、生体細胞に影響を与えない弱いマイナス電磁波を四方から投射し、波の交差する中心で弱い電磁波を強め合い、その衝突波の相乗力によって、プラスイオン帯電解質を破壊する医療機器です。
特に痛みの改善に効果があり、癌の緩和ケア等にも利用されています。薬投与、注射、手術、医療ミスなど全てが無縁の完全無痛療法です。

メタトロンによる「チェック」と、このAWGによる「対処」により、理想的な「セルフ・クリニック・システム」が出来上がります。

AWGとスーパードクターの、試用を希望される方はご連絡下さい。

http://www.asiascorp.com/